2018年04月21日 30℃
 晴れ。
 暑かった。4月で30℃とは。「チャンドラー」の鉢増しをしたが、汗が止まらなかった。
 夜はアートレジデンシーで滞在中の外国人作家との懇親会。
2018年04月20日 スズメバチトラップ
 晴れ。
 神泉第1園、A氏がハンマーナイフモアで昨日の残り部分を刈ってくれた。刈り払い機で隣家との境のブロック塀脇を刈る。
 スズメバチトラップを2つ作り、二ホンミツバチの巣箱の近くと庭のブルーベリー鉢置き場に吊るした。
2018年04月19日 A氏
2018年04月19日 晴れ。
 応援隊・茨城のA氏。久々の登場。改造乗用ハンマーナイフモアで神泉第1園の草刈り。半年間、園に放置して置いたハンマーモアも問題なく始動してくれた。
 行者ニンニクとルバーブの株元の草を手で引き抜いた。
2018年04月18日 8号ポット
 雨のち晴れ。
 イチジクジャムを作る。
 雨が止んだ午後は接ぎ木鉢苗の鉢増しを10数本。昨秋やり残していたものだが、生育が見込めるので8号(約24p)へ。
2018年04月17日 ジャム作り
 曇り、のち雨。
 ジャム作り。イチジクジャム。午後はブルーベリー。夕方から雨が降り出したが、雨量はたいしたことはない。
2018年04月16日 雑草
 晴れ。
 圃場や鉢に雑草が蔓延っている。これから半年以上、草との戦いを強いられる。
 雑務で集中力の欠ける1日になってしまった。
2018年04月15日 分蜂騒ぎ
 晴れ。
 二ホンミツバチの分蜂や待ち受け箱の設置で1日過ごした。午前9時に分蜂が始まる。巣箱の周囲が乱舞する蜂で異様な景色。羽音もすごい。
 きづきの森の二ホンミツバチ・プロジェクトのため9時半ころ水戸のT野さんが到着する。初めて遭遇した分蜂にT野さんは驚愕。前橋のS井さんもやって来て分蜂を観察する。蜂球が落ち着き始めたので、3人で桜山へ待ち受け箱を設置しに行く。
 昼食を挟んで巣箱に蜂球の取り込みに挑戦した。蜂に刺された。T野さんも2ヶ所。鉢たちをパニックに陥らせてしまったのだ。とにかく巣箱に取り込み、外にいた蜂や、飛んでいた蜂たちも巣箱に入ったので大成功と3人で喜んだ。
 しかし、ミツバチがぞろぞろ巣箱から出始め、ほとんどが元巣に戻ってしまう。女王バチに何かあったのだろうか。3人はおおいに落胆。3時に解散した。
2018年04月14日 カラムシ
 晴れのち曇り。
 庭の地植え苗の草退治。カラムシの根がはびこっていて抜くのに苦労する。根が途中で切れてしまうので、完全には除去できない。
 分蜂2回目も巣箱から逃げ去った。残念。
2018年04月13日 半月遅い
 晴れ。
 挿し木、接ぎ木は一段落。ラビットアイ系はほとんど挿せなかった。始めたのが半月遅かった。庭の鉢苗の手入れをする。品種ごとの花の観察も。
2018年04月12日 大騒動
 晴れ。
 神泉第1園に行き、昨日移動した二ホンミツバチの巣門を開けた。巣箱から飛び出したハチたちは1時間余り大騒動。
 夕方見に行くとだいぶ落ち着いていた。逃亡せずブルーベリーの受粉を助けてもらいたいものだ。
2018年04月11日 2回目分蜂
2018年04月11日 晴れ。夜、小雨。
 13品種挿し木。予定数量までいかないが、穂木が不足気味だ。
 予想していた二ホンミツバチの2回目の分蜂があった。今回は分蜂板に集まってくれたが、巣箱の側板にも蜂球が出来た。2つとも収容して巣箱を神泉第1園に運んだ。
2018年04月10日 接木講習
 晴れ。
 今春ブルーベリー苗を購入した埼玉県長瀞町のOさんが接ぎ木の講習を受けにやって来た。マンツーマンで1時間半。実践にも挑戦してもらった。「見ていると簡単そうなんだけれど」とOさん。「数をこなせば上手になりますよ」。
 8品種の穂木を神泉第2園で採取した。
2018年04月09日 スパルタン
 晴れ。
 「スパルタン」の接木、挿し木。
 地植え苗の株元除草。
2018年04月08日 庭の地植え苗
 晴れ。
 風が強かった。庭の地植えブルーベリーの手入れをした。いつも後回しになってしまうので葛などに覆われている状態だった。
2018年04月07日 3・11ボランティア
 曇り。
 肌寒かった。
 3・11の被災地に毎月通っているボランティアグループから8名が「きづきの森」へやって来た。初期の家具類の撤去から農業用ビニールハウスの解体、そしてこの2年は屋敷林や庭木の伐倒、片付けと作業の内容が移っているそうだ。チエンソーの安全講習を受けている人も何人かいたが、実践不足で危険。きづきの森で安全講習をしてほしいという依頼があった。
 きづきのメンバーのT野さん、S井さんがチエンソーの取り扱いと伐倒の基礎的なことを現場で説明しながら実際に伐倒を体験してもらった。女性も3名いたが非常に積極的で夕方4時まで講習を続けた。
 28人乗りのマイクロバスで午前3時ころ藤岡市を出発して東北の現場へ通うそうだ。そのためにマイクロバスの運転免許も取得しすべて自腹で活動する。過酷な支援作業を明るく、変な気負いも感じさせない素晴らしい人たちに出会えた1日だった。
2018年04月06日 おおつぶ星
 晴れ。
 「おおつぶ星」の接木。そして挿し木。
 昨年は品種数が少なかったので今年は出来るだけ多くの品種を挿し木する。
2018年04月05日 ホームベル
 晴れ。
 あまつぶ星の接木、挿し木。台木用のホームベルの挿し木も始めた。
2018年04月04日 あまつぶ星
 晴れ。
 真夏日だとか。10日続きの好天、高温。
 チャンドラーの接木、挿し木。「あまつぶ星」の穂木を採取、接ぎ木。木々の新緑が美しい。
2018年04月03日 チャンドラー
 晴れ。
 「チャンドラー」の接木、挿し木。神泉第1園で穂木を採取するが、短果枝ばかりで良い穂木が少ない。対策を考えなくてはならない。
2018年04月02日 分蜂
2018年04月02日 晴れ。
 日本ミツバチが分蜂した。急いで取り込み用意していた巣箱に収容する。女王バチは確認していない。居ついてくれれば良いが。
 昼過ぎに、かんな高原農場へ行き日本ミツバチの巣箱を5個回収して来た。
2018年04月01日 乗馬体験
 晴れ。
 毎春開催される「お散歩フェスタ」。手工芸の店や飲食の店が出店し街のあちこちを客たちが巡り歩くイベント。かんな馬の会も主催者からの要請を受けて木曽馬ゲンキを連れて乗馬体験を行った。幼児から小学生がほとんどだが今回は大人も数名乗馬した。初めて馬に乗る子どもたちの緊張した顔やVサインをして親のスマホ写真に納まる表情が可愛いかった。
過去の日記 月  
日記を書く
TOPに戻る  ブルーベリー日記  ジャム通販   掲示板   リンク

Copyrightc2002, Kanejin. All right reserved