2019年11月18日 二ホンミツバチ
2019年11月18日 晴れ。
 第3日曜日で桜山きづきの森の活動日。T野さん、S井さん、T岸さんが参加。桜山に行く前に、T野さんに手伝ってもらって二ホンミツバチの巣箱を点検した。蜂数が減っていたので心配していたが、予想通り鉢たちの姿は見えなかった。女王バチに異変があったのだろう。巣の中はきれいだった。早急に採蜜しよう。越冬させられず残念だ。
2019年11月16日 再出荷日
 晴れ。
 直売所の全商品再出荷日。午前6時台は寒い。軽トラのヒーター全開だ。
 神泉第1園。ラビットアイ区の蔓退治。剪定も併せて実施する。
2019年11月15日 乾燥
 晴れ。
 晴天が続く。鉢は乾いて軽い。全ての鉢に灌水した。
2019年11月14日 休養
 晴れ。
 のどが痛い。鼻水が止まらない。昨夕からの変調で、今日は完全休養。終日部屋に閉じこもっていた。
2019年11月13日 ラビットアイ系区画
 晴れ。
 神泉第1園。もう一息、と言いつつなかなか完了しない。残るラビットアイ系区画は剪定もするので何日か必要だろう。
2019年11月12日 パワー
 晴れ。
 神泉第1園。4区画中ほとんど壊滅状態の区画の整備。生き残った株を蔓から救出する。12本×9列の改植、パワーと時間が必要だ。
2019年11月11日 予定外
 曇りのち雨。
 神泉第1園。もう一息だ。
 午後の作業に出掛けようと軽トラに乗ると、窓に雨粒が。数分後、圃場に着くと本降りになる。撤収した。
2019年11月10日 M岸君
 晴れ。
 手づくり村ブルーベリー園。S藤さん、M岸君が草刈りに来てくれた。丘の上段の接木区。草刈り2人と葛退治1人で作業した。久々の登場M岸君が奮闘して草刈りは完了した。
2019年11月09日 灌水
 晴れ。
 鉢苗の灌水は週2〜3回になっている。早く肥料の切れた鉢苗は紅葉が進んでいる。
 この2日間二ホンミツバチが活発に巣門を出入りしている。以前より数倍は多い。理由は分からない。
2019年11月08日 一発始動
 晴れ。
 具合の悪かった刈り払い機。試しにエンジンをかけて見た。すると一発始動。朝から気分が良かった。
 埼玉県秩父市長瀞のO島さんがあさイチで顔を見せた。昨年植えたブルーベリーの生育が良いとの報告だった。
2019年11月07日 納品
 晴れ。
 農林大学校に収める苗の準備。午後納品。果樹担当教員は普及所にいた狩野さん。同姓なので覚えていた。帰路、接ぎ木苗の鉢増し用の8号深鉢を仕入れて来た。
2019年11月06日 農業大学校
 晴れ。
 晩秋の晴天が続いている。まだまだ終わらない第1園の蔓退治。キツネバリ除去。
 県立農業大学校からブルーベリー苗の注文が入る。週末にある学園祭用だそうだ。就農講座で1年間通ったのは何年前だろうか。懐かしい。取りに来ると言われたが、届けることにした。
2019年11月05日 二ホンミツバチ
 晴れ。
 朝夕の冷えが身体に応える。夕方4時半になると外仕事から撤退する。
 二ホンミツバチを仕事の合間に観察している。飽きない。蜂数は相変わらず少ない。オオスズメバチが時折りやって来ている。巣門は5mmにしているので巣に侵入される危険はないが、狙われた二ホンミツバチは餌食になる。
2019年11月04日 アートカフェ「かたち」
 晴れ。振替休日。
 神泉第1園。先が見えて来た。
 昼に、アートカフェ「かたち」に行った。町内にIターンしたW辺夫妻が空き家を改装して始めた店だ。美術評論家の夫と美術家の妻。本を持って行って1日中読んでいたくなる様な所だ。
 
2019年11月03日 半月遅れ
 晴れ。文化の日(祝)
 静かな日曜日。気温も20℃で作業日和。神泉第1園の2区画目は残り3列半。昨年の記録を読み返したら、11月は挿し木のポット上げをずっとしていた。今月後半にはポット上げを始めたい。
2019年11月02日 センダン草
 晴れ。
 神泉第1園。4区画中の2区画目。3分の1の蔓除去が終わった。センダン草が衣服に付く。9月中に1度草刈りが出来ていれば今の苦労はないのだが。
2019年11月01日 内検
 晴れ。
 11月初日は25℃。
 助っ人H口さん、奮闘3日目。お疲れ様。午前、午後蔓退治。
 二ホンミツバチの蜂数が少ない。内検をしなくては。
過去の日記 月  
日記を書く
TOPに戻る  ブルーベリー日記  ジャム通販   掲示板   リンク

Copyrightc2002, Kanejin. All right reserved